議会が変われば三沢の未来が変わる

子どものしあわせが広がるまち

  • 議会改革
  • 街頭演説会
  • 会派勉強会
  • 議会報告
  • みさわ未来会則

会派「みさわ未来」マニフェスト検証報告会の開催

4月21日(火)午後6時30分より三沢市総合社会福祉センター研修室に於いて、会派「みさわ未来」マニフェスト みさわドリームプラン検証報告会を開催いたしました。

DSCN0766

0141bcea96cf2aca3f79ad29da223dd9501ee9816e

DSCN0765

初めに、私どもの自己評価をさせていただき、その次に青森中央学院大学 経営法学部准教授で、早稲田大学マニフェスト研究所招聘研究員の佐藤淳先生から第三者評価をいただきました。

自己評価並びに第三者評価の内容は資料を添付(PDF)しましたので、ご覧いただきたいと思いますが、今回の報告会で改めてマニフェストの必要性や政治家の政策実現に対する責任を痛感いたしました。

政治家の「言いっぱなし」、有権者の「選びっぱなし」を、こういった検証報告を行うことで、市民の政治への関心を高めると同時に市民自らがまちづくりに参画できる良い機会になることを、肌で感じることができました。

そうした中、佐藤先生から100点満点のところ、75点をいただきました。

正直、今後の期待点も入っているとは思いますが、この4年間の活動をその様に評価いただいた事は、我々みさわ未来としては、光栄であると共に新たな活力と勇気をいただきました。

今後は、今回、市民の皆さまから報告会でいただいた、ご感想やご意見及び励ましを糧に、さらなる責任ある政治の実現のため精進して参ります。

最後になりましたが、平日の午後の時間にも関わらず、多くのの市民はじめ、市外からもご参加いただきましたことへ、この場をお借りして心より感謝申し上げます。

■今回、市民の皆さまからいただいたご意見

・官から民をもっと進めて欲しい(特に市営ディーサービスの食事)

・補助金絡みではなく積極的な民間の力を

・事業仕分は出来なかったようなので「公共施設白書」の実現を

・Uターン、Iターンの推進を

・来たら観光資源が全て分かる施設を

・漁協研修センターの直販所の改善(スペースを広げられないか?品揃えを豊富に出来ないか?)

・直販所を活用した観光ルート化(地域資源は沢山ある!)

・ウエナッチへの留学生の追跡調査を


評価

■みさわ未来自己評価調査表

 

無題

■佐藤淳先生の第三者評価