議会が変われば三沢の未来が変わる

子どものしあわせが広がるまち

  • 議会改革
  • 街頭演説会
  • 会派勉強会
  • 議会報告
  • みさわ未来会則

みさわ未来会則

(目的)
第1条 本会は、みさわの未来に責任のある政治を実現するため、市民の皆さんの生の声を聞き、市民と共に、政策・マニフェストを協同立案し、市民生活向上と市政活性化に寄与します。また、二元代表制の一翼を担う為、情報公開を期湾に「開かれた議会」を目指し、会員相互の研鑽を積み、議員個々の人間的資質の向上に努めます。
(活動)
第2条 本会の目的を達成するため以下の政治活動を基本とする。
  1. 市民の生の声を政策に反映する為に「タウンミーティング」の開催。
  2. 会派の活動状況を報告する「議会報告会」の開催。
  3. 会派マニフェストの作成。
  4. 研修会(視察)等の開催。
  5. 会派による街頭演説会の開催。
  6. 会派情報誌の発行。
  7. その他、会員が認めた事業。
(事務所)
第3条 「みさわ未来」の事務所は、三沢市議会会派控え室内に置く。
(会員)
第4条 本会の目的に賛同する三沢市議会議員で構成する。但し、新たに会員になろうとする者は、全会員の承認を必要とする。
なお、退会は自由とする。但し、本会の趣旨に反し、名誉を著しく傷つけるなどした場合は、会員の3分の2の同意で除名する。
(役員)
第5条 本会に次の役員を置く。
  • 会 長1名(会務を総理する)
  • 副会長1名(会長を補佐し、会長に事故ある時は職務を代行する)
  • 幹事長1名(会長の指示により会務・財務を処理する)
(会費)
第6条 本会は、月額5,000円の会費並びに、必要に応じて事業費(負担金)を徴収する。
(補則)
第7条 本会則の改正はじめ事業案・問題は、全て合議の上、全会一致を基本とする。
但し、個人の意志を尊重し採決等の拘束はしないものとする

以上

付則:この会則は2010年4月1日から適応する。